腸内環境を整えましょう

腸から始まったトラブルは、さまざまな不調になって現れます。

私たちの身体は口から腸までがトンネルのような構造になっています。そのため、腸には食べ物のほかにも空気中のウイルスや雑菌などのさまざまな病原菌が侵入してきます。それらの病原菌から体を守るために、人体の60%~70%の免疫細胞が集積しています。テニスコート一面分にもなる腸のひだにはリンパ節が散在し、細菌や老廃物の排除を行っています。そして、腸管内には100種類以上100兆個以上もの腸内細菌が住みついています。
私たちがよく耳にする、善玉菌や悪玉菌もその中の一つです。善玉菌は腸内の免疫細胞の活性化に深く関与しているため、腸内環境を整えることは、健康の面でとても重要なことです。
腸は私たちの栄養を吸収する大切な場所!
そこには、有害なものから身体を守るために多くのリンパ球が滞在し、体を守ってくれています。便秘は、その大切は働きをさまたげてしまいます。腸内の宿便や有毒ガスが増え始めると悪玉菌の数も増えはじめ、腸内の環境は悪化します。善玉菌によって活性される免疫細胞の働きも弱まります。

便秘は、美容にも健康にも大敵です。毎日の快便を目指しましょう

便秘を改善するためには、意識することが大切です。

  • 朝、コップ一杯の水を飲む
  • おトイレにゆっくり入る時間を作る(便はリラックスしていないと出なくなります。朝の慌ただしい生活を改善することから始めてみましょう)
  • 食物繊維や乳酸菌の多いものを食べる
  • お腹のマッサージ
  • ウォーキングなどの運動
  • ファスティングで腸を休める

腸内環境が整うと、体調はとてもよくなります。肌の調子もアップします。 出来ることから、少しずつ生活を見直していきましょう!!